CentOS7にag(the silver searcher)をyumでインストール

ボクの環境用に備忘録

昔ながらのよく標準で入っている、ファイルの横断検索grep

これはカレントの場所から横断検索している例


$ find ./ -type f -print | xargs grep -n '検索文字'

ただ、この方法だとファイル数が多いと検索結果がでるまで遅い。
もうこの方法を使っている人は少ないはず。

で、


$ ag '検索文字'

でgrepするためのag(the silver searcher)のインストール方法

CentOS7にyumでインストール


$ sudo yum install the_silver_searcher

MacのHomebrewでインストール


$ brew install the_silver_searcher

Android Studioで「Error running app: Unknown run configuration type AndroidRunConfigurationType」でビルドできなくなった

Android Studio2.2で、急にビルドができなくなった。

android studio app

Runで実行する「app」がUnknownになって下記エラーになっている。


Error running app: Unknown run configuration type AndroidRunConfigurationType

試行錯誤

1. プロジェクトがおかしくなったのかなと思って、いままで普通に動いていたプロジェクトも実行できなくなっている

2. PC再起動や、AndroidStudioが壊れたかなと思って再インストールして、実行かわらず。JDK周りでエラーがでていたので、次は

3. JDKをインストールしてアップデート

4. 他にもSDK Managerで、プラグイン系を見てみると、Firebase周りで、なんやらエラーが、「Firebase testing」というチェックを外して、[Make Project]をしてみると、、、、

5. 、、、、、!!を、ちゃんとappモジュールがUnkownじゃなくなって、、無事解決!実行できました!!

swift2.3 シェア機能で、「Cannot assign value of type ‘(_, Bool, Array<_>!, NSError!) -> ()’ to type ‘UIActivityViewControllerCompletionWithItemsHandler?’」エラーが

swift2.3で友達いないけど、友達にシェアする機能を実装してたら、

こんなエラーが。。w


Cannot assign value of type '(_, Bool, Array<_>!, NSError!) -> ()' to type 'UIActivityViewControllerCompletionWithItemsHandler?'

いままでつい最近までエラーじゃなかったのに、xcode8&swift2.3に更新したからか。。

UIActivityViewControllerでシェア機能を実装していると、
皆さんぶつかると思うので対応方法。
英語の記事はめちゃくちゃあったのですが、何故か日本の記事はなかったので一応。


activityVC.completionWithItemsHandler = { (s: String?, complete: Bool, items: [AnyObject]?, err:NSError?) -> Void in if (complete) { printf("完了") }else{ printf("失敗") } }

completionWithItemsHandlerの引数を調整すればOKでした!

これでtwitterfacebook等に投稿したかどうか判定できる!

やっほい

MySQLを停止できないし、起動もできなくなった時のメモ

いきなり、MySQLを停止できないし、起動もできなくなった時のメモ

“SQLSTATE[HY000] [1040] Too many connections”

というエラーがでて調べてみた。


mysql> show full processlist;

するとmysqlのプロセスが大量に残っている。

max clientsの上限まで立っているエラーでした。

この方法はmysqlというよりは単にプロセスを殺して解決した際のメモなので、
参考程度でお願いします(^_^;)


# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ]

となるが実際はまだ起動中


# /etc/init.d/mysqld status mysqld (pid 20022) を実行中...

いくたstopコマンドをうってもダメ。


# service mysqld start

では失敗となる。

CentOS6.5のプロセスを確認すると

# ps -xaf | grep mysql

mysqldプロセスが残っている。

思い切って、プロセスを削除


# kill 対象プロセスid

これでも消えない。

もういいやと思い、強制的にプロセス削除


# kill -9 対象プロセスID

さすがに停止した。

で、
service mysqld start

すると、、また失敗。

で、サーバーの容量を疑いました。
最近容量いっぱいで、不要ファイル削除したばっかだよな。。とおもいつつ、
確認してみるとまた、、、


# df -h

100%使いきってました。。汗

不要なファイルを削除して、

再度


# service mysqld start

成功しました!・・・あああ
とてつもなく初歩的

参考にさせて頂いたサイト
http://beyondjapan.com/blog/2016/03/mysql-stop-start-issues

Unityで、”Error building Player because scripts had compiler errors”とでたら

Unityを使っていて、ビルド時にいきなりみたことないエラーが表示されたので、
それを解決した際のメモ。

Unityでiosでビルド時に、下記のようなエラーでてビルドできなくなった。
“Error building Player because scripts had compiler errors”

しらべてみたところ、UnityEngineをoverrideしているところで、
エラーになっているようで、対象のUnityEngineを使っているソースを、

通常のScriptsフォルダから、Editorフォルダに移動したら解決した。

ググっても同じような解決策の人がいなかったので、
念のためメモ。

間違ってビデオカメラのデータを全削除してしまった時の対処w

ある日、間違ってビデオカメラのデータを全削除してしまったお話(汗)

デジタルなデータって基本的に、削除ってやっても中身のデータは消えずに、
インデックスという目次で1データ当たりの区切りをつけているという間隔はあったので、
どうにか復旧できないかと、試行錯誤した際のメモ。。とほほ

間違って削除したあとに、録画し直すと、
修復可能なデータまで上書きされて消される可能性があるので、
知識がない人は触らないで、データ修復業者にお願いするのが無難?
また、この内容は自己責任でお願いします!さすが大事データなので慎重に!

シチュエーション

  • 消したデータ
    Sony製のビデオカメラ(SDカードではなく、HDDのタイプ) 全データで120G程度
  • 復旧を試みたPC
    Mac Book Pro(空き容量が50GBしかない!)

復旧方法とメリット・デメリット

  • データ修復を業者にお願いする。
    • メリット1: 修復確率が高そう。
    • デメリット1: お金がかかる今回の120G程度だと安くても3万はかかる
    • デメリット2: 信頼できない業者だと、中のデータを見られる可能性がある
              
  • データ修復ソフトを使って修復する
    • メリット1: 安く済む
    • メリット2: 誰にもデータを見られるリスクがない
    • デメリット1: 間違えると大変な事に!(修復できなくなる)
    • デメリット2: 手間がかかる、あと修復データの移行先なども用意

実際に修復!!!!

僕は、コスト面と信頼できる業者を探すのが面倒だったので、
データ修復ソフトを探ししました。

選びに選んだ、修復ソフトはこれ!