間違ってビデオカメラのデータを全削除してしまった時の対処w

ある日、間違ってビデオカメラのデータを全削除してしまったお話(汗)

デジタルなデータって基本的に、削除ってやっても中身のデータは消えずに、
インデックスという目次で1データ当たりの区切りをつけているという間隔はあったので、
どうにか復旧できないかと、試行錯誤した際のメモ。。とほほ

間違って削除したあとに、録画し直すと、
修復可能なデータまで上書きされて消される可能性があるので、
知識がない人は触らないで、データ修復業者にお願いするのが無難?
また、この内容は自己責任でお願いします!さすが大事データなので慎重に!

シチュエーション

  • 消したデータ
    Sony製のビデオカメラ(SDカードではなく、HDDのタイプ) 全データで120G程度
  • 復旧を試みたPC
    Mac Book Pro(空き容量が50GBしかない!)

復旧方法とメリット・デメリット

  • データ修復を業者にお願いする。
    • メリット1: 修復確率が高そう。
    • デメリット1: お金がかかる今回の120G程度だと安くても3万はかかる
    • デメリット2: 信頼できない業者だと、中のデータを見られる可能性がある
              
  • データ修復ソフトを使って修復する
    • メリット1: 安く済む
    • メリット2: 誰にもデータを見られるリスクがない
    • デメリット1: 間違えると大変な事に!(修復できなくなる)
    • デメリット2: 手間がかかる、あと修復データの移行先なども用意

実際に修復!!!!

僕は、コスト面と信頼できる業者を探すのが面倒だったので、
データ修復ソフトを探ししました。

選びに選んだ、修復ソフトはこれ!

“間違ってビデオカメラのデータを全削除してしまった時の対処w” への1件の返信

  1. It is perfect time to make some plans for the future and it is time to be happy.

    I have read this post and if I could I desire to suggest you some interesting things or advice.

    Maybe you can write next articles referring to this article.
    I wish to read even more things about it! http://Yahoo.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください