Unity ゲームなどで使う赤から青など徐々に色を変える計算

Unityで、指定色から指定色に切り替わる処理を書くが、毎回忘れてしまうので、メモ!

下記のように、赤から、緑など。通常の黒から白や、透過度を徐々に変えるのは簡単だが、
RGBをいじって、青から、赤などの色変化の計算はちょっと手間なので忘れてしまう。

指定の色から、指定の色に徐々に色が変わるサンプルスクリプト



// Color(0.17254901960784f ,0.074509803921569f ,0.062745098039216f); // スタートカ ラー // Color(0.97647058823529f ,0.83921568627451f ,0.31764705882353f); // ゴールカラー // グラデーションのポジションを管理する値 0f〜1f float currentPointColor = (float)gameCheckPoint / (float)goalCheckPoint; float r = (0.97f - 0.17f) * currentPointColor + 0.17f; // 指定の色から指定色へグラデーション。 float g = (0.89f - 0.07f) * currentPointColor + 0.07f; // 指定の色から指定色へグラデーション。 float b = (0.31f - 0.06f) * currentPointColor + 0.06f; // 指定の色から指定色へグラデーション。 scaffoldObj.transform.Find("background").GetComponent<SpriteRenderer>().color = new Color(r,g,b);

ポイント


float r = (0.97f - 0.17f) * currentPointColor + 0.17f;

R = (Rのゴール値 – Rのスタート値) * グラデーションのポイントを管理 + Rのスタート値 という意味

※RはRGBの赤

また、RGBの#ffffffなどのHEX値から、上記Coloe型の0f,0f,0fのフォーマットに変換する場合は、下記ツールを使うと簡単に変換できます。

#ff0000 → 1f,0f,0f 変換ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください