パスワード無しでSSHやSCPするメモ

サーバー間のデータコピーなどcronなどスケジュールで自動化したいときに、
利用するパスワードなしSSH。
またにしかしないので、すらすら出てこないのでメモ!

下記例の条件
サーバー1:sshuser@example.server
サーバー2: sshuser@example2.server
※サーバー2からサーバー1へパスワードなしで接続する方法を紹介します。 

1.パスワードなしでSSH接続するようのユーザー作成 

# useradd -r sshuser
# passwd sshuser
#su sshuser

2.公開キー・秘密キー生成

$ ssh-keygen -b 1024 -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/sshuser/.ssh/id_rsa):入力せず[Enter]
Created directory '/home/sshuser/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):入力せず[Enter]
Enter same passphrase again:入力せず[Enter]
Your identification has been saved in /home/sshuser/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/sshuser/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
8d:1b:7d:8e:5e:6c:0d:3b:08:ac:5f:67:9e:63:23:54 sshuser@example.server

3.接続したいサーバーにsshuserでログイン

$ ssh sshuser@example.server2
※この時点ではパスワードを入力
$ scp sshuser@example.server:~/.ssh/id_rsa.pub ~/.ssh/authorized_keys2

 

$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys2

4.実際にパスワードなしで接続

$ ssh sshuser@example.server

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください