SQLite3の.sqlite3ファイル操作中の挙動メモ

最近ゲームサーバーのランキングデータを、

簡単に扱えるSQLite3を使って運用した際に、びっくりした挙動もメモ。

即席で作ったのでベタソース2枚のみw

構成

  • SQLite3のsqlite3ファイルをマスター用とスレーブ(読み取り専用)用の2つ用意し、
  • Redisをキャッシュ&集計処理用として利用をしていて。

下記のようなアクセスが秒間で数十あり。


// redisから現在のスコア取得 $currentScore = $redis->hGet('score', $_user); // SQliteで現在順位を取得 $pdo = new PDO('sqlite:db.sqlite3', "", ""); $pdo->setAttribute(PDO::ATTR_ERRMODE, PDO::ERRMODE_EXCEPTION); $stmt = $pdo->prepare("SELECT * FROM rankTable order by abs( ? - score) limit 1"); $stmt->execute([$currentScore]); $searchRank = $stmt->fetch();

毎回ソートとする集計はさすがに重いので、

下記のようなバッチソースをcronで一定間隔で集計。


// sqlite3ファイル上書きコピー if( copy($MasterDbFile, $ReadDbFile) ){ echo "db 上書きOK"; }else{ alertPush("sqlitecopy エラー"); }

このsqlite3ファイル、、毎回copyで上書きしている、、、!!!!
なのに、ReadDbFileのsqlite3ファイルへの接続は、、、

なんと生きているんす、、!!!

普通にselectで検索できちゃってます。。!

コピー中にアクセスしてもエラーにならない、、ロック処理みたいのがはたらいるのかな。。特に意識せずにやってけど、、

実際数十万のスコアデータランキングを格安(月額1000円未満の1台)サーバーでやって一度もエラーになっていませんでした(今のところ)wすごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください