git reset –hardで指定コミットの状態に完全に戻す(追加ファイルで、「?」ファイルなども消す)


※まちがって進捗途中のファイルを消さないように扱い注意

git reset –hard で一旦ソースを指定のバージョンに戻す

$ git reset --hard HEAD

だが、これだけだと、管理ソースに含まれないソースがgit statusで「?」で残ってしまう。
Unity開発などで、試しにAsset等を入れると毎回これを処分するのは面倒。

そんな時は下記git cleanコマンドで削除

git clean -fd

-f はカレントを指定、 dはディレクトリもという意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください