curlやwgetでhttpsにアクセスすると拒否られる対処

〜s certificate, issued by 〜 Unable to locally verify the issuer’s authority.

〜の検証に失敗しました: 発行者の権限を検証できませんでした〜

とでる場合は、

http://d.hatena.ne.jp/hogem/20120705/1340284071
こちらを参考にさせて頂きました!
うまいぼうblogさんありがとうございます1

CentOSの場合はこちらで対応できたのですが、 FreeBSDは、

ルート証明書インストール
#pkg install security/ca_root_nss
シンボリックリンクを貼る
#ln -s /usr/local/share/certs/ca-root-nss.crt /etc/ssl/cert.pem

※pkg install等パッケージ管理ソフトを別ものなど利用している場合は、ソースインストール等、
別の方法とる。

下記のようなエラーがでる場合

asn1 encoding routines:ASN1_item_verify:unknown message digest algorithm

opensslのバージョンが古い事が問題なので、
opensslのバージョンを上げる。

OpenSSLのバージョン確認
$ sudo rpm -qa | grep openssl

OpenSSLアップデート
$ sudo yum update opensll openssl-devel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください