Unity C#で webのjsonを取得するサンプルメモ

Unity C#で webのjsonを取得するサンプル

JsonReadWeb.cs

using UnityEngine;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using MiniJSON; // 事前にMiniJSONをいれておく

public class JsonReadWeb : MonoBehaviour {
    public GameObject prefab;

    void Start () {

        // コルーチン実行開始
        StartCoroutine("GetJSON");
    }

    IEnumerator GetJSON(){

        // webサーバにアクセス
        WWW www = new WWW("http://example.com/");

        // webサーバから何らかの返答があるまで停止
        yield return www;

        // エラーがあったら
        if(!string.IsNullOrEmpty(www.error)){
            Debug.LogError(string.Format("Fail Whale!\n{0}", www.error)); // エラー内容を表示
            yield break; // コルーチンを終了
        }

        // webサーバからの内容を文字列変数に格納
        string jsonText = www.text;

        // 文字列を json に合わせて構成されたキーバリューを作る
        var json = Json.Deserialize (jsonText) as Dictionary<string, object>;

        // 内容確認
        foreach (var data in json) {
            Debug.Log ("key名:" + data.Key + " value値" + data.Value);
        }

    }


}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください