GameCenterのスコアボードを独自UI等で利用(swift版)

GameCenterのスコアボードを、swiftを使って独自UI等で利用する方法を〜〜〜φ(..)メモメモ

出来合いのスコアボードを自分のアプリデザインに合わせた形で表示したかったので、
GameCenterのスコアを取得し好きな方法で使ってみた。



var leaderboardRequest: GKLeaderboard = GKLeaderboard() leaderboardRequest.playerScope = .Global leaderboardRequest.timeScope = .Today leaderboardRequest.identifier = "itunes connectで指定したleaderboardID" leaderboardRequest.range = NSMakeRange(1, 10) // Request leaderboardRequest.loadScoresWithCompletionHandler{ (scores, error) -> Void in if error != nil { println("Error \(error))") } else if scores != nil { println("leaderboards \(scores)") // scoresという情報に配列で格納されている } }

scoresは、GKScoreという型で配列で入っているので、
TableViewのデータとして使う事も柔軟に対応できました!

デバッグログを確認すればわかりますが、


println("\(scores.player.alias)") // プレイヤー名 println("\(scores.value)") // スコア

上記のように、プレイヤーの名前や、スコアを取得できます。

参考にさせて頂いたサイト

http://iorisomo.hatenablog.com/entry/2014/04/09/193007

http://stackoverflow.com/questions/28519503/gkleaderboard-localplayerscore-returns-nil-on-ios-8-1-3

http://qiita.com/moco3/items/d9c2a8956d4377bad264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください