Androidアプリのよくあるイカしたアプリのダウンロードボタンの作成方法! と、流入元分析!


クレカの有効期限切れで、、サーバー落ちてましたw。。

SEOだいぶ下がったか、、泣

というわけで、泣く子も黙るわけでもない久々の更新

アプリDLボタンのバッジ作成ツール

ここからバッジをサクッと生成できるんす!

https://play.google.com/intl/ja/badges/

UTMソース や、UTMキャンペーン を指定して、

どのブログや、SNSから流入してDLしたなどがわかるようになってます。

レポートは、Google Play Consoleの下記画面から見れるようです。

UTMタグで獲得チャネルの分析

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/android/v4/campaigns#google-play-url-builder

GooglePlay向けのUTMタグ生成サイトが、404になっていて、
どこで、android用のUTMタグの正しい形式を確認すればとおもっていましたが、バッジ作成ツールで生成すればよかったんですね。
先程の、バッジツールで、UTMソースや、キャンペーンを指定するとタグが反映されるので、
そちらでわかります。


<a href='https://play.google.com/store/apps/details?id=[パッケージ名]&utm_source=[UTMソース]&utm_campaign=[UTMキャンペーン]&pcampaignid=MKT-Other-global-all-co-prtnr-py-PartBadge-Mar2515-1'><img alt='Google Play で手に入れよう' src='https://play.google.com/intl/ja/badges/images/generic/ja_badge_web_generic.png'/></a>

この部分。


https://play.google.com/store/apps/details?id=[パッケージ名]&utm_source=[UTMソース]&utm_campaign=[UTMキャンペーン]

他にも便利なツールが色々

こちらはiOS/Androidのバッジも作れるすぐれもの!

http://mama-hack.com/app-reach/

関係ありそうなサイト一覧

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です